作製した8mm 16mmの現像用ベルトです。
このページは作製中です、とりあえずご覧下さい。
 
8mm現像ベルト(片側)拡大  8mm現像ベルト(量側)拡大  8mm現像ベルト(溝)拡大
8mmフィルムの片側に点々を付け乳剤を取った後裏面にもつけます。
 
 
8mm現像中拡大  8mm乾燥中(写真は16mm)拡大
作ったベルトとフィルムを一緒に巻いて処理液へつければ処理出来ます。
(写真は試験的に25フィートの処理のため半分のベルトとフィルムを使用
この量だと16mm 400フィートの缶がピッタリのサイズとなります。
25フィートで折り返しベース面を外側にして巻けば50フィート1本分も
も可能。)
 
乳剤面が他の物にぶつからないように注意して乾燥。
 
 
以下16mm用の現像ベルト
 
現像ベルト(片側)拡大  現像ベルト(片側溝)拡大
16mmフィルムの片側に点々を付け乳剤を取った後裏面にもつけます。
 
現像ベルト(両側)拡大  現像ベルト(両側)拡大  現像ベルト(両側)拡大  100フィート分の16mmフィルムを巻いた状態です。