このページでは映像制作にはフィルムをそれも16mmにこだわっております。
このへんを少し書いてみたいと思います。

私がフィルムを推奨する理由はいろいろありますがまずは画質と保存性でしょう。

画質うんぬんは、主観的な部分が多く好き嫌いがあると思います。
ビデオの画質も良くはなってきていますが大きな画面で見るという事を考えた場合
まだまだフィルムの方がきれいに見えるのではないでしょうか。
確かにフィルムも大きくしてみると粒子が見えてきますが走査線やモザイクよりは
良いと思うのですがどうでしょうか。
一般向けのハイビジョンタイプの撮影機材も出まわり始め画質面での優位は無くな
りつつありますが質感を考えた場合は」どうでしょうか。

フィルムの保存性は良くないだからデジタルという話しを良く聞きます。
確かにカラーフィルムの像である色素は変化していきます。
デジタルは変化しないのでしょうか。
デジタルは、デジタル化された映像を何らかの媒体に記録します、この媒体の保存
性が問題となって来ます。
多くの場合が磁気情報や色素(DVDR、CDR)でしょう。
この磁気情報や色素の変化とフィルムの色素のどちらが早いか定量的データを持
ち合わせていませんがデジタルデータも劣化するのは確かです。
特にDVDは注意した方が良いと思われます。
張り合わせメディアであるため「落とす」等により剥がれる可能性があります。
(DVD−Rの書き込みミス等がありましたら、カッターの刃などではがして
見てください、簡単に剥がれてくるので驚くことでしょう。)

デジタルデータは複製時の劣化はありませんから記録媒体が劣化する前に定期的に
新しい媒体にコピーすることで劣化を避ける事は可能です。
ただし、DVD等は著作権問題に伴うコピー禁止技術がどうなってくるかで定期的
コピーも難しいかも知れません。

フォーマットの存続の問題
現在DVが主流となっていますがこらからどうなるか、わかりません、。
デジタルビデオの世界は未だ発展中でこのさきどうなるか少し不安です。

16mmフィルムは長い歴史があります世界中で使われており規格としても成熟し
ております。

たとえ再生する機器が無くても極端な話しフィルムをそのまま見るというような事も
可能です。

たとえば個人レベルで16mmの映写機を作るという事はなんとか可能だと思いますが
デジタルVTRはもちろんアナログVTRだって作る事はまず不可能でしょう。

次に「世界に通用する規格 」ビデオだと NTSC PAL SECAM のフォーマット
があり世界各国でというには問題があります。
16mmならアメリカだろうがヨーロッパだろうがロシアでも通用します。
映写機だってどんな国でもそう苦労しないで調達出来るはずです。

8mmではダメなの。
同じフィルムを使った映画システムとして8mmがあります。
このシステムでもフィルムの持つ特性を生かす事は出来ると思います。
しかしフィルムのサイズが小さいので16mmに比べれば画質の低下は免れない事
カメラ等の生産が終了している事などの問題点があります。

また、8mmはアマチュア向けの規格でありどんなに良い作品が出来たとしても
商用ルートに乗せる(売る)事は難しいでしょう。
16であれば良い作品さえ出来れば売る事は比較的容易です。
また、8mmがリバーサル撮影で作品が基本的に1本であるに対して16はネガで
撮影する事が出来複数のプリントを得ることが出来ます。

以上 16mmを推奨する理由をあげてきました。
利点も多くある16mmですが問題点もあります。
一番の問題点は費用が高いという点で莫大というべき費用がかかってしまいます。
この費用の問題も大変ですが16mmが現行のプロのシステムであるためフィルムの
購入から現像 仕上げまで プロが使用する会社にお世話になる事になります。
費用とは別の問題 こちらもある程度知識を持っていないと相手にされなかったり
バカにされたりします。
最低限度の事を知っていれ聞くという事も出来ますが最低限度を知らないと説明す
るのが大変で向こうも大変ということになってしまいます。

また、フォーマットとして中途半端という話しも聞いています。
アマチュアフォーマットとして8mmは定着しています。
16mmは、アマチュアフォーマットから発展したもので劇場映画用としては少し
力不足である点は確かでハイビジョンを始めとする高画質テレビには少し力不足と
言う話しも出ています。

ただ現時点で、私たちの手に出来る物としては16mmが高画質、保存性が確保さ
れているというところではないかと思っています。

このページでは16mm制作に必要なもろもろを示していきたいと思っています。
質問や希望があれば何でもお寄せ下さい。
メールでも良いのではありますが、多くの方に聞いて頂いた方が良いと思います
ので掲示板に書いて頂けますようお願いします。
掲示板は自由に書き込みが可能です、メールアドレス は書かなくても結構です
名前を入れる欄には何か入れて下さい。
(「匿名」とか「通りすがり」とかでなくその場限りで結構ですから何かを。)

もどる